賃貸物件の検索サイトの使い方。

防音設備があり楽器を用いるのも可能な賃貸物件も、楽器に限定がありますので、後で後悔することがあります。

楽器が可能な防音賃貸も限定がある

防音設備の整った賃貸物件を探している人は多いのですが、ともかく楽器が持ち込めて、十分に子供にピアノの練習をさせたいとか、隣に気を遣わずに音楽教室をしたいという気持ちが先に立ち、契約内容の可能な楽器についての詳細をきちんとチェックしないという状況も少なくありません。契約をする前に楽器に制限があることを知ることができれば良いのですが、契約をしてしまって慌てた人が私の知人にいます。彼女は、仕事を辞めてピアノの先生として独立するために、マンションを引っ越したのです。家族全員で引っ越しましたから、これから入学する子供の小学校のことも夫の勤め先のことも考えて、地域も選定したのです。そして、夢に胸ふくらませ契約をしました。

家財道具を運び、暮らし始めて二ヶ月が経つ頃には音楽教室の準備も着々と進んでいました。ところが、彼女が買っていたピアノは、アンプではなくグランドピアノだったのです。入り口近くの8畳の間に十分に入るのですが、それを知った管理事務所から契約に違反するとストップがありました。一般的なピアノの持ち込みは許可されていたのですが、大型のピアノについては、契約違反になるのです。慌てて、そのピアノを売却し、一般のピアノを購入したのですが、その損害は非常に大きなものとなりました。すぐに退去して他を探した方が損害は小さかったかも知れなかったのですが、家族全員のことを考えるとそうはいきませんでした。

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸物件の検索サイトの使い方。.All rights reserved.