賃貸物件の検索サイトの使い方。

音楽可の賃貸物件はまだまだ数が少ないので、出来るだけ住人同士のトラブルを避けて住み続けたいものです。

音楽可の賃貸物件のトラブル

ペット可など入居者の細かいニーズに答えようとする賃貸の募集は増えていますが、音楽可の物件はまだまだ少ないのが現状です。飛行機などの対策で防音をしている部屋やそもそも騒音がひどい高架下の住居などを楽器演奏のために借りている人をテレビで見たことありますが、楽器演奏が可能という点をうたい文句にしている物件は音大周辺以外ではあまりありません。そしてそのような物件は転居者が少ないので音大の卒業シーズン以外は空きが少なく、音大生は入居しやすくても社会人は難しいといったこともあるようです。ドラムやグランドピアノは不可といったように、楽器による違いもあるようです。

運良く演奏が出来る部屋を見つけたとしても安心はできません。自分と同じように演奏する人ばかりが住んでいたとしても、夜中や明け方に音が漏れるような演奏をするなど迷惑行為をすると、当然近隣住人から苦情がきます。演奏している方は意外と気づきにくいものですが、音が漏れていなくても音による振動を不快に感じる人もいます。少ない物件なのでトラブルがこじれて転居しなければならなくなったという事態は避けたいものです。事が大きくなってしまう前にお互い譲り合って穏やかに解決したいものです。

おすすめ情報

  • 学生マンションを探している方、こちらを要チェック!お得なキャンペーン情報も掲載。

Copyright (C)2017賃貸物件の検索サイトの使い方。.All rights reserved.